オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!

2012年9月6日木曜日

楽天 kobo Touch

なるべく荷物持ちたくないのに、いつも荷物がいっぱいのメガネのハマダ(@meganenohamada)です。

ねえ、ほんとに困ったもんです。

パソコンとか本とか、可能であれば持ち歩きはしたくないですね。
そんな身軽な生活に憧れます。


本を持ち歩かなくする方法の1つとして、電子書籍があります。

・楽天 kobo Touch


Amazonのキンドルの発売を控え、こちらも注目されていますよね。

賛否両論あるようですが、まあ、私はありだと思っています。

コンテンツが充実していれば問題ないかな というところです。


タブレットPCでもありかな。という感じもしますが、
専門の機械がある場合は、専門の機械を使うべきだという主義です。
(EX.ゲームはゲーム機でするもの)


 最初は、かさばらなくていいかな?くらいでした。
実際にアメリカでは、Amazonのキンドルも売れなくなっていって、後継機種が発売されているくらいですから。1度購入した方もキンドルから離れていったようです。
その大半が本を読むなら電子書籍ではなく、やっぱり紙の本がイイ とのことでした。


で、そういうことを知っていながら、電子書籍がいいなと思ったのには訳があります。
2つあって、

1つは、「カーシェアリング」の記事を読んで、カーシェアリングを利用した人の6割が実際に購入してみたくなった、購入した。というデータがあり、書籍の販売促進にはいいかな。と思っているからです。

2つ目は、専門書籍の存在です。
自分の学生時代や今の仕事で使う専門書籍の事を考えてみますと、「重い」「かさばる」「高い」「手に入りにくい」ということがあり、しかも持ち運び自由。

多分、この辺に不満を持っている人は同意してもらえると思うのですが、
インターネットにも公表されていない専門性の高い記事や文章、最先端のレポート等、価値はあると思います。

そういった需要を満たせれば、電子書籍は非常に価値のあるものだと認識しております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge