オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!

2013年3月1日金曜日

ばあちゃんの眼鏡作ってみた、おそらく人生最後の・・・・

今日は、祖母のメガネを作ったメガネのハマダ(@meganenohamada)です。

人生最期のは言いすぎですが、自分から作りたいということは多分もうないのではないかなと思っています。

今回も作りたいといったわけではないので、私が勝手に作りました。

おじいさん、おばあさんのメガネを作りたい方は、ちょっと参考にしてみてください。

作った眼鏡はコレ↓

そんなに変わったものではないし、特別なものではありません。

が、



ちょっと、小さめのフレームを選びました。

年を取って、顔が小さくなっているので、今までのフレームでは大きいし、
流行りではないですよね。その辺は気にしてましたね。

サイズは、眼鏡の表記で50サイズ(レンズの横幅のこと)で、
この大きさの眼鏡だと、全体的に小さいことが多いです。

子供用のメガネフレームというのも選択肢に入れてもいいかもしれません。


さらに、このフレームの素材は、今流行の超弾性素材であるTR90
壊れにくく、肌にも優しい。


よくぶつかるようになりましたからね。メガネが壊れる確率も随分増えました。
これで少しは解消するでしょう。

さらに、年配者向けで重要かな?と思うことは、


鼻パット。やわらかい、すべりにくいものに交換しています。

もう1点、

ズリ落ち防止の、スベリ止め「耳ピタ」を付けておきました。

この辺も高齢者向けには重要になってくるんじゃないかな と思っています。

1セット1,000円ほどですし、あと付けも出来て、いつでも取り外せる便利なものです。
更に写真を見てもらえばわかる通り、透明で目立ちにくいです。


で、ちょっとオシャレも気にしていたようなので、


ワンポイント付けておきました。





最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ハマダのブログには書けない話
空メール登録は こちら

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge