オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!

2013年8月19日月曜日

UVカットが入ったレンズと、入っていないレンズの違いは?

 今朝、薄暗いアーケードの中でまっっっ黒なサングラスをかけている女性とすれ違ったメガネのハマダ(@meganenohamada)です。

ご近所の方で、通勤途中のようでしたが、瞳孔が見開いちゃって、
逆に危険ですよ。とツッコみたかった。

ま、それはそれとして、
単純に、そこまでしてUVケアに気を使っていらっしゃるんだな。
と思っただけですが、


別の方の話。
営業さんというか、よく近所を回っていらっしゃる方が、
毎度毎度、会う度に
「レンズは、UVカットが入ってますか?」
と聞かれます。

「大丈夫、全部入ってますよ」
とは、一応答えておきます。
実際、UVカット無しのものを注文することはありませんけど。



今どき、UVカットが入っていないものはほとんど無く、
わざわざ注文する事はほとんどありません。



昔は入っていなこともあって、UVカットはオプションだったので、
そう聞かれることもわからなくもないのですが、

ケアは大事で、気をつけなければならないのですが、
過剰に反応するのもどうかな?と思ってみたりします。

UVカット無しの眼鏡 VS コンタクトのみ

であれば、コンタクトのみのほうが危険です。
メガネレンズがあれば、ある程度カットできます(UV400ではないというだけ)ので、
掛けるということが大事です。



レンズの素材によって透過する光が違いますので、
どのくらいUVが届くか?というのは答えづらいですけど、
ないよりマシです。

で、違いはどこかと言われれば、
UVカットの基剤が素材の中に練り込んであるとか、
コーティングでUVカットするとか、そうお答えするしかありません。

あとは、レンズ自体が若干黄ばんでいるとかね。


透明だから、なおさらよくわからなくて、
入っているかいないか不安なんでしょうね。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ UVカットへ
にほんブログ村


メガネ・サングラス ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge