オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!

2013年11月8日金曜日

夜のPCは、照度を落とした方がいい。(ブルーライトの話です)

こんにちは。
メガネのハマダ(@meganenohamada)です。

最近、夜遅くまでPCに向かい、作業をしています。
知人のホームページ作成に手こずっているからです。

さて、ここでいう「照度を落とした方がいい」
というのは、もちろん、ブルーライトカットの話。

明るく、白い画面ですと、ブルーライトは多く出ていますので、少し暗めの画面のほうがいいですね。











その方が眼も疲れませんし。ただ見にくく、ストレスを感じるようならば、ストレスを感じない程度まで明るくしたほうが良いですね。


夜になり、周りが暗くなると、眼は光を取り込むために、瞳孔を広げます。
結果、光全般(有害光線含む)が眼に入りやすくなります。

これは、濃い色のサングラスは目に良くないと言われている話と同じことです。


そして、もう一点。
昼間にいろいろな色を見ていると、刺激が強く残り、感覚が麻痺するらしいのです。
ですので、夜になると色合いの薄いものでは、物足りなくなって、発色がはっきりしているものを好む。

それは同時に刺激が強いものを見ると同義ですので、
気をつけていきたいところですね。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
メルマガ読者も募集中です。
空メール → [メガネのハマダ]HP、ブログには書きたくない話
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ UVカットへ
にほんブログ村

メガネ・サングラス ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge