オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!

2013年12月19日木曜日

パソコンやスマホの画面がにじむ・・・老眼とは違う!

こんにちは。メガネのハマダ(@meganenohamada)です。

先日、facebookに投稿した写真がちょっと反応が良かったので、ブログでもご紹介。

テキストとしては、「老眼とは違う」くらいですが、
写真に映っているのは、こんな感じ。

下書きも含め、全文を掲載すると、
<ここから>
まだ若いのに?
パソコンやスマホ画面の字がにじむ・・・・老眼とは違う
それは斜視(斜位)かもしれない。

もし、「その症状が斜位ならば、眼鏡で治せます」

斜視(プリズム)の特注料金は、
                なんと、4,200円

こみこみ価格
・軽めの斜位や程度数の方に薄型レンズ・・・6,300+4,200=10,500円
・広範囲をカバーし、様々な度数に対応した、歪みを低減した超薄型非球面レンズ・・・12,600+4,200=16,800円
・乱視の強い方やクリアな視界をお求めの方に両面非球面レンズ・・・18,900+4,200=23,100円
<ここまで>

老眼とは違う

という一文が効いているのでしょうか?

実際にこの言葉に反応しているのは、老眼世代だけど、まだ老眼鏡が必要ない方(弱い近視であるとか)のように、老眼を認めたくない!人が多い。

facebookで「いいね!」を押してくださっている人は、実際に当店でプリズム処方をして、お買い上げいただいたお客様が多く、症状が改善した方が多かったです。

この反応は、プリズム処方の顧客満足度の指標になる と思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge