オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!

2014年2月5日水曜日

冬はサングラスの季節です。実はね。

メガネのハマダ(@meganenohamada)です。


前回よりかなり間が開いて、
久々の投稿となってしまいました。

前回はタイミングを逃してしまいましたので、今日こそは・・・

何かといいますと、”雪”
です。

交通機関麻痺してしまったり、大人になると、ウィンタースポーツに出かけるとき以外
あまり嬉しくない現象ですが、キライではありません。

今日は東京でも降っているっぽく、
各地にニュースでも取り上げられるんじゃないでしょうか。


雪は降ったんですが、若干晴れ間が見えたり、ベチャベチャのボタン雪だったりして、
溶けるかな?という感じでしたね。

温かい日も続いていたりしますので、底冷えはしていない模様。
今日はもしかしてそんなに寒くない?

いつもは空港の近くの道路に設置してある温度表示を見て確認しておるのですが、
今日は、電光掲示板が全部雪で埋まって全く見えませんでした。
もしかして、昨日よりは温かいかも。

<ここから本題>
眼鏡屋が雪と絡める話というのは、偏光レンズ(サングラス)のことです。

雪が積もって、その後晴れて、反射がスゴイ!というちょきに最大の効果を発揮するのが偏光サングラスです。
ですので、今回のようなパターンは、イマイチ効果が薄いのですが、
雪解けの道には変わりありませんし、雨上がりの道という点でも一緒です。

反射光が眩しく、視界が遮られるという現象の時に偏光サングラスの恩恵を一番感じられると思います。

毎年毎年同じことを言っていますが、偏光サングラスは1本持っておいたほうが良いですよ。
という話です。サングラスを何本も持っていても偏光サングラスは持っていないという方も多いのではないかと思います。

それが、ファッションで集めていたり、目の保護でお持ちだったり、
理由はなんでも良いのですが、その中に1本持っておいたほうが、目は楽だし、
車の運転等では、安全性が向上します。

偏光サングラスの快適性は、1度体験してしまったら、後戻りできないくらい(個人的な感想)です。

当店でも1,000円台から購入できますし、
度付きを買う余裕が無い方には、クリップオン式(眼鏡に取り付ける軽量サングラス)
もございます。

クリップオン式も3,000~4,000円くらいと、度付きの専用サングラスと比較すると
かなりお得にご購入いただけます。

今おすすめは、レンズを交換できる、シーザーフリップ2です。
一度セットで購入してしまえば、フレームの形状が大きく変わらない限り、
クリップ部分は使い回しでき、用途に応じてレンズ部分を交換してお使いいただけます。

今は冬ですので、いくら眩しくても、グレー系の濃い色は避けて、
ブラウン系がオススメです。





最後までお読みいただき、ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge