オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!

2014年3月28日金曜日

ドライブやお出かけに便利な、ガラス調光レンズセット販売始めました。(透過率が高いのが特徴)

メガネのハマダ(@meganenohamada)です。


ガラスレンズの値上がりや販売中止商品があったため、
予定していた商品や準備をしていた商品を販売中止にしました。

その中で、予定通り発売できるものが、

ガラスの調光レンズセット(度付き)になります。
ある程度の特注にも対応しておりますので、大半の方の度数をカバーできると思います。




調光レンズは、「色が変わるやつ」として認識率が高い眼鏡レンズです。

現在の販売状況を考えますと、低価格で広範囲の度数をカバーできる調光レンズは、
ほぼなく、1万円前後ということを考えますと、このガラスレンズが第1候補となります。

”重い”とか”割れる”とか、あまりいいイメージはありませんが、実際のところプラスチックと比べてそんなに重量が変わるわけではなく、
ほぼ一緒です。

割れることも稀です。

ただ、変形しない非常にしっかりとした素材で出来ているため、“ガシっと”した感じにはなりますが。


利点(メリット)もあります。
  1. 人間の生活環境程度の温度変化では、変形等はしない。

    (車の中に置きっぱでも問題ない)
  2. 透明度が高い

一般的には、1.の方がメリットを感じられると思いますが、それでも止めてください。
と助言します。

2.がポイントで、プラスチックに比べて、透明度が高く、経年劣化も少ないため、
購入後数年経っても、クリアなままです。


“透過率”という数値があります。可視光線を何もない状態と比べ、どのくらい通過させるか?
といった意味合いの数値です。

この数字、最近ではプラスチックもほぼ変わりのないくらいの数字で、
個人的には、96%以上あればOK かな?と思っております。
透明レンズですと、大体97.5~99%くらいが標準

しかし、この数字が一緒でもガラスのほうがクリアに見えるのです。


人間は眼で見て(視覚による情報を得て)、生活する動物ですので、得られる情報の精度が高いほうがストレスも少ない快適です。(基本的には)
これが一番の魅力ではないでしょうか。

フレーム2種類×カラー2種類(ブラウン、グレー)









カラーの特性の違いで、若干透過率が変わります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

店舗情報
ほんどおり商店街の真ん中あたり(アーケードの中)です。
【住所】鳥取県米子市紺屋町46番地
【営業時間】10:30~19:00
【定休日】第1、第3 木曜日(&突然)
【TEL】0859-57-5621 【FAX】082-553-0608
【E-mail】info@megane-no-hamada.com

ネットショップ

老眼鏡ショップ:メガネのハマダ

サングラスショップD

<駐車場地図>“F”が当店の駐車場になります

大きな地図で見る

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge