オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!

2014年6月30日月曜日

モニターのレンズ(内面累進)は、少し大きめのフレームだと、かなり快適。

メガネのハマダ(@meganenohamada)です。


本日も、モニターレンズの話で申し訳ありません。
色々なパターンを検証することがこのモニターの意味ですので、お付き合い下さい。

上のフレームは比較で、更にその上の写真は、オマケです。


若干専門的な話も出てくるので、わかりづらい場合は、見なかったことにして下さい。

今回の眼鏡の度数等をざっくり言うと、
レンズの大きさは、54×36mm
度数は、-4.50 加入2.50
です。

加入はまあまあ。遠近ってかんじです。
上の度数も、0.1を切っていて、超薄型レンズにしましょ~
とか言われるくらいの度数です。

この度数で、累進帯長を12mmにしました。

12mmというと、昨今の小さめのフレームで、ちょっと厳しいかなという長さ。
今回は大きいので、余裕でした。

この大きさのフレームサイズだと、14mmを選ぶのが普通。
12mmだと、周辺に歪みが出やすので。

ただこのレンズ(メリウス)は、ほとんど出ていません。なかなかに素晴らしい。
大きいフレームでの短めの累進帯長もイケるかもしれませんね。

で、同じ12mmでも、レンズの外側で屈折させる外面累進に比べ、
内面累進は、長めに感じます。
つまり度数の変化が緩やかで、遠近両用にありがちな“ウッ”というような迫った感じが少ないです。
逆に言えば、近用度数(老眼部分)は、物足りなく感じる方もいらっしゃいます。

内面塁審の累進帯長12mmは、外面累進の14mmくらいに相当します。

これは、仕組みの問題なので、メーカーが違っても大体一緒です。

私は、この自然な感じが好きですので、ご予算が合えば、必ず進めております。

<参考写真>
遠用部分


累進部


全体


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

店舗情報
ほんどおり商店街の真ん中あたり(アーケードの中)です。
【住所】鳥取県米子市紺屋町46番地
【営業時間】10:30~19:00
【定休日】第1、第3 木曜日(&突然)
【TEL】0859-57-5621 【FAX】082-553-0608
【E-mail】info@megane-no-hamada.com

友だち追加数

ネットショップ

老眼鏡ショップ:メガネのハマダ

サングラスショップD

<駐車場地図>“F”が当店の駐車場になります

大きな地図で見る

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge