オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!

2014年6月11日水曜日

Nikon「クリザールUV」裏面反射の紫外線をカットする、ワンランク上の紫外線カットコーティング

メガネのハマダ(@meganenohamada)です。

本日も、コーティングの話です。

この商品のキャッチをそのまま書くと、長すぎるので、ちょっと省略しました。

Nikonと書きましたが、正確には世界最大の眼鏡レンズメーカー、フランスのエシロール社の商品です。
日本では、現在Nikonが提携しており、会社名は「ニコン・エシロール」です。


で、ホームページのキャッチフレーズは、
「今までのUVカットレンズでも防げない、レンズの裏面に反射して目や目元にはねかえってくる紫外線をカットする、ワンランク上の紫外線対策コーティング」
です。


販売者向けの資料では、

「究極の紫外線対策、究極のクリアビジョンを誰にでも。」
世界中で高い評価を得ているエシロール社のプレミアムコーティング、
クリザールUVが、日本に登場。

こっちのほうがカッコイイですね。



紫外線は、あらゆる場所、天候において照射されています

紫外線は、散乱しやすい光で、私たちが浴びている紫外線の約60%は、地面や建物などによる散乱や反射による紫外線の光です。太陽に背を向けていても、屋外にいれば目は常に紫外線を浴びているのです。しかも年間に紫外線に曝露する量の約40%は、晴天以外の天候時です。紫外線は、どんな場所でもどんな天候でもケアする必要があります。


ざっくり言うと、レンズ裏面のコーティングを通常の反射防止コートよりも広域の範囲をカバーし、
低反射にしており、そもそもの反射による有害光線をブロックしております。

低反射にすると、今度は、レンズの中や反対側に透過してしまうのですが、
レンズの中に吸収剤を混入することでこの問題は解決できます。

クリザールUVはすべてE-SPF25を達成しています

E-SPFは、(Eye Sun Protection Factor(アイ サン プロテクション ファクター))の略で、2011年にアメリカのDr.Karl Citekによって認証されたレンズの紫外線防止性能を示す指標です。
レンズを透過して正面から入る紫外線だけではなく、背面からの紫外線やレンズ裏面の反射によって目に到達する紫外線を考慮して考えられました。紫外線対策を全くしていない状態と比べ、レンズによる目の保護効果がどれほどかを示しており、E-SPF25はレンズを掛けていない状態と比べて約25倍の紫外線防止効果がある事を表しています。


また、耐キズ性や帯電防止で、ホコリをよせ付けにくくしております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

店舗情報
ほんどおり商店街の真ん中あたり(アーケードの中)です。
【住所】鳥取県米子市紺屋町46番地
【営業時間】10:30~19:00
【定休日】第1、第3 木曜日(&突然)
【TEL】0859-57-5621 【FAX】082-553-0608
【E-mail】info@megane-no-hamada.com

友だち追加数

ネットショップ

老眼鏡ショップ:メガネのハマダ

サングラスショップD

<駐車場地図>“F”が当店の駐車場になります

大きな地図で見る

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge