オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!

2015年11月26日木曜日

ブルーライトカットめがねは、必須!?白熱・蛍光灯製造禁止でLED主流に

今日のニュースで見たのですが、
20年度をめどに、白熱灯・蛍光灯の製造及び、輸入を禁止する
という方針らしいです。

二酸化炭素の排出を抑えようとしている

ということだと思いますが、全面的に禁止は、厳しいような気もします。


これで、LEDに移行しようという意図だと思います。
うまくいくかどうかはわかりませんが、いずれにせよLED電球等に移行していくのは間違いないかと思います。


ここで問題なのは、LED電球の光等に含まれる“ブルーライト”です。

ざっくり言うと、
現在、LEDを使った光は、明るさを出すためにブルーライトに黄色の塗料を塗って、
白色にしています。

元々がブルーライトですので、それが漏れ出しているというか、
どうしてもその影響はさけられないというのが現状です。

こうなってくると、ブルーライトカットが必須になってきます。
必要かどうかというと、

目には見えないのですが、どうも人間の感覚器官として、ブルーライトを感じているらしいのです。
(体内時計に影響あり)

それ以外も、目の疲れやストレスにも繋がるようです。


「ピントが合わせにくい」「光がギラギラ」「文字がちかちか」「線を目で追いづらい」といった症状は、
症状が軽くなるようです。

参考記事→眼の専門家に聞く、LEDディスプレイから出る「ブルーライト」は何が悪い?


さらに、この記事を読んでいただければ、わかると思いますが、
周辺光量の少ない環境下、

つまり、夜とかです。

その状況下では、ブルーライトを落としたほうがよく、
(暖色系の光にしたほうが良い)

落とせないのであれば、“ブルーライトカットめがね等”は、必須
と思っております。


現在、当店では低価格帯のブルーライトカットレンズもご用意しております。
また、
メインで扱っておりますのは、従来のブルーライトカットに加え、キズにも強いコーティングになっております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

来店予約

クービック予約システムから予約する

店舗情報
ほんどおり商店街の真ん中あたり(アーケードの中)です。
【住所】鳥取県米子市紺屋町46番地
【営業時間】13:00~19:00
【定休日】第1、第3 木曜日(&突然)
【TEL】0859-57-5621 【FAX】082-553-0608
【E-mail】info@megane-no-hamada.com

友だち追加数 ハマダ ダイスケのツイキャスをパソコンに通知!

ネットショップ

老眼鏡ショップ:メガネのハマダ

サングラスショップD

<駐車場地図>“F”が当店の駐車場になります

大きな地図で見る

初心者にもわかりやすいサービスです

ドメインの種類が豊富で、安い!

無料サーバーで費用を安く抑えたいなら、

とにかく、何でも出来そう・・・

wordpress専用:割りきって使うなら

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge