オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!

2014年7月4日金曜日

釣り用眼鏡を手直し。単焦点か?遠近か?偏光レンズか?偏光遠近か?

メガネのハマダ(@meganenohamada)です。


昨夜、うちに帰ると父が「おいっ!レンズを海に落とした」
といきなり言ってきました。

え?落としたのなら拾えばいいじゃない。どうせ岩場で落としたんでしょ。

とか思いましたけど、船で渡してもらっていた岩場で水深数十メートル以上。
さすがに拾えないですよね。

眼鏡ごと落としたのかとおもいきや、片眼のレンズが外れたようです。




父は、十数年前に白内障の手術をしており、その時に作った眼鏡です。
眼内レンズは、近くに焦点が合わせてありますので、遠くを見るとき(主に運転)のみ、眼鏡を掛けます。
ですので、このレンズも単焦点。

これを片眼入れろということなんでしょうけど、レンズも古いので、両眼変えてあげることにしました。


ここで、ちょっとシュチュエーションというか条件を上げてみます。
(同じような状況の方もいらっしゃるかもしれませんので)

本人は、これで良い。
・遠くが見えるだけでいい。
・釣り用なので、高いものはもったいない。
・近くは外せば見える


釣りですからね、餌をつけたり、結んだり、手元を見ることはかなり多いです。
ましてや透明のテグスだと見づらい。

外せば見えるという人も、遠近のほうが便利なのは間違いないです。

ここまでで、眼鏡屋としては、
大きいフレームですので、遠近も無理なく入りますし、手元を見るときにイチイチ外すことも無くなって、
煩わしくないですし、眼鏡をなくす心配も減ります。
と言います。

ここで、レンズの選択なのですが、普段どういう使い方をしているかというと、
これを

こう


偏光クリップオンをつけています。

ですので、偏光レンズ(遠近)にしちゃう?
という提案を出します。

でも、お高いので止めます。(2万円台後半)

冬は偏光サングラスはいらないみたいだから、色も偏光もなしでいきます。

強引に遠近で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

店舗情報
ほんどおり商店街の真ん中あたり(アーケードの中)です。
【住所】鳥取県米子市紺屋町46番地
【営業時間】10:30~19:00
【定休日】第1、第3 木曜日(&突然)
【TEL】0859-57-5621 【FAX】082-553-0608
【E-mail】info@megane-no-hamada.com

友だち追加数

ネットショップ

老眼鏡ショップ:メガネのハマダ

サングラスショップD

<駐車場地図>“F”が当店の駐車場になります

大きな地図で見る

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge