オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!

2012年11月14日水曜日

HOYAサミットTFが加工できないぃぃぃぃ。

こんばんは、メガネのハマダ(@meganenohamada)です。
加工できない理由は大したことないです。

単純にレンズが届かなかっただけ。
問い合わせたところ、HOYAは発送したと言っておりましたが








本当かな?
佐川に何かあったのか?事故とか。配達全般が遅れていたようなので、そういう理由のほうが大きいかな?ドライバーが突然消えたとか。。


本当は今日加工予定でしたが、届かなかったので、明日かな?

昨日の続きですが、ちょっぴり特殊な形をしていて、持ち込みのフレームなので、
トレース用の方を作ります。

型板です。

フルリム以外のフレーム。(枠なし、ツーポイント、ナイロール、ハーフリムレス)とか呼ばれるものは、基本的に加工用の型板が付属します。

持ち込みや、加工2回目とかの場合は、そのままレンズを外してトレースしたりしますが、
この度のレンズは、切り込みがあるタイプなので、用心のため型を作りました。(トレース時にエラーが起きるといけないので)





そして、型を作りたかった理由がもうひとつあって、
レンズをひと回り小さくして、幅を縮めたかったのです。



昔作られた時より、お痩せになられたようで、ちょっとゆるいとおっしゃっていたので、
せっかくですので、サイズ調整をしてあげようという、心遣いです。(←自分で言っているので、価値半減)

誰かさんではないですが、サプライズをプレゼント です。


通常、この手の調整は、フレームの調整で済む話ですが、フレーム自体が、今や懐かしい、形状記憶合金の超弾性フレームというやつですので、フレーム自体での調整が難しいのです。

続きは、後日加工後に・・・・・


 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge