オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!

2013年8月27日火曜日

眼鏡レンズメーカーは、袋詰までしかしていないことが判明!

先日、衝撃の事実を聞いた、メガネのハマダ(@meganenohamada)です。


メーカーからレンズが届くとき、正直、梱包は大したことはない。
というか、

箱に入っているだけ。

です。

こんな感じ。





これは在庫レンズで、特注品は、この幅いっぱいの袋に入っているので、ズレたりはしないんですが、
在庫品は、中で暴れます。

とはいっても、これで中身が傷ついたりとかいうクレーム等もないので、
問題はありません。

これが一般消費者向けであれば、難ありですけれど。


ただ、こういう梱包がメーカーの指示なのか?
というと、疑問ですよね。

対外的にも印象は良くないし。


先日、聞いたのはこの辺りの話。
レンズ袋に入れて配送センターまで出荷する。

ここまでは、最近のコストカットの流れで一般的になっています。

で、配送センターにもメーカーの人間がいるのかとおもいきや、

そこからは、外注だそうです。

配送センターで箱詰め、ラベル貼り、お届け。
これが1セットになって、入札してくるらしいのです。

ま、写真に写っているメーカーと配送会社はそういうやり方。

この辺りは、配送センターの統合で、配送に遅れの出た小売店からのクレームで発覚したことですけどね。

クレームというと、正確ではないかもしれませんが、要は納期がはっきりわからないということ。

うちのお店も誤配とかあって、問い合わせをするときに、困ることがありました。

何故ならば、追跡が出来るといっても、問い合わせ等の伝票番号の知らせがないのです。
だから、調べようがないですね。
カスタマーセンター等に電話しても、伝票番号を言え!と。


でも、真実を聞いて、思うのは、お前のところ(配送会社)が伝票番号を伝えなかったのが悪いんじゃない?
とか思う。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ UVカットへ
にほんブログ村


メガネ・サングラス ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge